2018/12/26

「第11次医療・子供支援活動活動」報告会


日時: 2019/01/26 ㈯ 18:00 開場 18:30 開演
会場: 札幌エルプラザ 2階環境研修室 会費:500円(学生以下無料)
    札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口 お問合せ(090-8274-3163)猫塚
主催: 「北海道パレスチナ医療奉仕団」

皆様の御支援のおかげで、「第11次パレスチナ医療・こども支援活動」を終えることができました。期間は 2018年10月27日~11月17日、場所はシュファット難民キャンプを中心とした東エルサレムと完全封鎖が11年目になろうとしている「ガザ地区」でした。
今回は、通常の診療活動と運動療法の普及、またガザ地区で下肢を中心とした銃創患者さんの状態把握に努め今後のリハビリ体制の構築に進むことになりました。子供支援活動では「平和のポスター展」や折り紙アーとバレーボールを継続し成果とともに次回への課題も明確になりました。
同時に、パレスチナでは初めての「パレスチナと沖縄」の講演会を開催することができました。
イスラエルと米軍の抑圧下にある双方が国境を越えた理解を共有できるように次回も準備しています。各参加メンバーからの報告をいたします。皆様の御出席を心からお待ちしています。

会費:500円(学生以下無料)

宣伝用チラシ
画像: https://drive.google.com/file/d/1CKqzsFHMFKgmYlfStqVemMpWq64G3kr9/view?usp=sharing
PDF: https://drive.google.com/file/d/1ol_31kzuDJ914xwBKOCyKktE6dmEOmyW/view?usp=sharing

2018/07/28

猫塚義夫医師 緊急報告会:いまガザで何が起きているか、その本質とは何か

 
【注意:ショッキングな映像・画像が含まれています。】

アメリカのトランプによるエルサレムのイスラエル首都承認に始まったこの問題。平和と解放を求めるパレスチナ・ガザ地区の人々に対し、イスラエル軍による武力鎮圧・攻撃で多くの死傷者がでました。緊急事態に実績のある札幌の整形外科医、猫塚義夫医師は国連WHOの要請をうけ、現地で医療活動に取り組みました。
しかしイスラエル軍による攻撃が激化したため、活動不可能となり残念ながら帰国となります。 ガザ地区の様子、けが人の状況、イスラエルについて見たままの状況をお話していただきます。 そして報道と違う現実を一人でも多くの方にぜひして知っていただきたいと切に願います。

開催日時:2018年7月24日
場所:北海道立道民活動センターかでる27
主催:北海道パレスチナ医療奉仕団

2018/06/17

元イスラエル兵・ダニー氏とパレスチナ医療奉仕団・猫塚医師とのトーク集会



主催:医療9条の会 北海道
日時:2018年6月9日(土)
ところ:札幌エルプラザ

http://iryo-9jyo.net/images/20180609-flyer.pdf

元イスラエル兵だったダニー・ネフセタイ氏とこれまで9次にわたりパレスチナ、ヨルダン川西岸とガザ地区で医療子供支援活動を行って来た猫塚義夫医師による「トーク集会」を開催しました。
パレスチナ・イスラエル問題を語る中で、1967年以降イスラエルの軍事占領下にあるヨルダン川西岸と10年以上の「完全封鎖」の中で「天井のない牢獄」状態にあるガザ地区の意味と事態をかたります。

2018/05/15

映画「ナジャハ」:パレスチナの現状を伝えるドキュメンタリー

パレスチナ支援映画

https://vimeo.com/ondemand/hms4p1


☆この映画はビリン村のビデオジャーナリスト、ハイサム氏の作品です。「ナクバ」により村を追われた人々が、非暴力デモを通じ、粘り強くイスラエルから自由と平和を取り戻す闘いを続けている様子が描かれています。

配信:北海道パレスチナ医療奉仕団