2016/04/15

イスラエル兵によるパレスチナ青年への『尋問』です。



2016年4月15日、パレスチナ・エルサレムの旧市街地で出会った、イスラエル兵によるパレスチナ青年への『尋問』です。
「第7次 臨時医療活動」時、エルサレム旧市街地を散策中にその現場をVTRに撮影したものです。
 こうした『尋問』が日常的に行われているのがパレスチナ・西岸での実態です。
何も身に覚えのない『理由』で、暴力的な『尋問』を受け、何もないから『釈放』されるという・・・・
抵抗すれば、その場で「制裁」を加えられるか、逮捕・投獄される事実は、パレスチナの側からすると「理不尽」『不条理』そのものなのです。