2016/12/31

ご案内 - 第8回パレスチナ医療支援活動報告会

2017年2月18日(土曜日)18:00開場、18:30開会
場所: 札幌エルプラザ・4階大研修室 札幌市北区北8条西3丁目


2016/10/05

第8次パレスチナ医療支援計画報告会 - 2016年10月15日(土)

第8次パレスチナ医療支援計画報告会


10月15日(土)
会場:かでる2・7北海道立道民活動センター10階1020会議室
   (札幌市中央区北2条西7丁目)

開場:17時半  開演:18時~

会費:500円



今回も、イスラエルの封鎖下のある「ガザ地区」やヨルダン川西岸・パレスチナ行政自治区のパレスチナ難民キャンプ及びベドウィン集落での医療支援活動を予定しています。

そこでは、今年作製した「腰痛体操」用DVDも活用して、現地の人々とともにパレスチナ難民の健康増進を目的に運動療法の普及を図る予定です。

今年の支援活動では、診療や子供ワークショップ、また、新しいプロジェクトを開始するための視察等を計画しており、皆様に出発前に計画の報告をしたいと思います。

また、帰国後には、改めまして支援内容の報告をさせていただきたいと思います。

「北海道パレスチナ医療奉仕団」団長 猫塚義夫
〒065-0019  札幌市東区北19条東22丁目5-13   
Tel&fax : 011-780-2730  
Mail : hokkaido.palestine@gmail.com

2016/06/28

Arabian Party 2016年7月23日アラビアンパーティー 今年も開催します



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
Arabian Party 2016 アラビアンパーティー
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
お待ちかねの人も多い、アラビアンパーティーを今年も開催します。パレスチナの興味・関心を広めるのが目的です。パレスチナの話、音楽やダンスなどを鑑賞しながら、アラビア料理を楽しみます。どなたでも参加できます。

【企画内容】(予定)
★ ダブケッタ演奏
★ ベリーダンスショー
★ 映画:「オマールの壁」予告編と紹介・・・すべて、パレスチナによって製作された映画、札幌上映決定
★ パネル展 北海道パレスチナ医療奉仕団の活動
★ アラブ文化体験・・・・民族衣装記念撮影、水たばこ展示、アラビックコーヒー・紅茶試飲
★ アラブ料理、2品500円でいただけます。
★ パレスチナや異国の雑貨など物販

【案内フライヤー】
画像: https://drive.google.com/file/d/0Byppo8KGXuBSYTd4SHEyYVA1MTQ/view?usp=sharing


2016/06/15

パレスチナでの活動 猫塚義夫(医師)- 室蘭工業大学



パレスチナの現状と私たちの活動 - 猫塚義夫(北海道パレスチナ医療奉仕団団長:医師)
日時:2016年6月15日
場所:室蘭工業大学 松本ますみ教室

2016/05/14

ナクバの日記念講演 - 講師 松本耿郎 聖トマス大学名誉教授 2016-05-14

【ナクバの日とは】
「ナクバの日」とは1948年5月15日イスラエルが建国し、多くのパレスチナ人が難民となった日のことです。 また今年の5月でサイクス・ピコ協定(英・仏・露が秘密裏に中東分割案を決めた協定)から100年を迎えます。そこでこの「ナクバの日」にイスラーム思想研究の第一人者、松本耿郎さんにお話ししていただきます。
 イスラーム思想とはコーランに見られる多文化の共生・共存の教えと知恵で、いわゆるイスラーム原理主義と一線を画しています。このイスラーム思想とパレスチナの人々の思い、そしてよりよい未来の可能性を語っていただき、皆さまのご理解に役立てばと願っております。



後半:質問コーナー

------------------------------------------------------------------------------
【講師紹介 松本耿郎 聖トマス大学名誉教授】
イスラーム思想研究のパイオニア的存在。
慶応大井筒俊彦教授に師事。 1972年にイラン留学。中国イスラーム思想研究にも積極的に取りくみ、哲学・神学・神秘主義思想に関する著述 を数多く発表している。
-----
1972 年 イラン・マシュハド大学神学部客員研究員 
1981 年 同大学準教授、教授歴任 
1991 年 国際大学中東研究所所長 ,英国ダーラム大学,
     米国ヴァージニア大学客員教授 
1995 年 英知大学(聖トマス大学)教授、図書館長を歴任 
著書 「イスラーム政治神学」未来社 1993 年。
   「 ペルシャ存在一性論集」ビブリオ書店 2002 年。
編 著 「井筒俊彦記念論文集」岩波書店 1995 年。等
------------------------------------------------------------------------------
【日時場所】2016年5月14日(土曜日)18:00開場:18:30開演 / 札幌市北区北8条西3丁目 札幌市エルプラザ2階 環境研修室

------------------------------------------------------------------------------
【宣伝用チラシ(PDF)】ご自由にお使いください。A4片面
https://drive.google.com/file/d/0Byppo8KGXuBSRWU2T3V5WjlOZ00/view?usp=sharing

2016/04/19

イベント:ナクバの日記念講演 - 2016年5月14日18:30 札幌市エルプラザ

ナクバの日記念講演

コーランの教えと、いわゆるイスラーム原理主義、 そしてナクバ(大災難)の克服をめざして

【講師紹介 松本耿郎 聖トマス大学名誉教授】


イスラーム思想研究のパイオニア的存在。
慶応大井筒俊彦教授に師事。 1972年にイラン留学。中国イスラーム思想研究にも積極的に取りくみ、哲学・神学・神秘主義思想に関する著述 を数多く発表している。

-----
1972 年 イラン・マシュハド大学神学部客員研究員 
1981 年 同大学準教授、教授歴任 
1991 年 国際大学中東研究所所長 ,英国ダーラム大学,
     米国ヴァージニア大学客員教授 
1995 年 英知大学(聖トマス大学)教授、図書館長を歴任 

著書 「イスラーム政治神学」未来社 1993 年。
   「 ペルシャ存在一性論集」ビブリオ書店 2002 年。
編 著 「井筒俊彦記念論文集」岩波書店 1995 年。等



【会費】500円 (学生以下は無料)

※ 予約不要

【日時場所】

2016年5月14日(土曜日)18:00開場:18:30開演 / 札幌市北区北8条西3丁目 札幌市エルプラザ2階 環境研修室


【ナクバの日とは】

「ナクバの日」とは1948年5月15日イスラエルが建国し、多くのパレスチナ人が難民となった日のことです。 また今年の5月でサイクス・ピコ協定(英・仏・露が秘密裏に中東分割案を決めた協定)から100年を迎えます。そこでこの「ナクバの日」にイスラーム思想研究の第一人者、松本耿郎さんにお話ししていただきます。
 イスラーム思想とはコーランに見られる多文化の共生・共存の教えと知恵で、いわゆるイスラーム原理主義と一線を画しています。このイスラーム思想とパレスチナの人々の思い、そしてよりよい未来の可能性を語っていただき、皆さまのご理解に役立てばと願っております。



【宣伝用チラシ(PDF)】ご自由にお使いください。A4片面

https://drive.google.com/file/d/0Byppo8KGXuBSRWU2T3V5WjlOZ00/view?usp=sharing

【FaceBook】サイト

https://www.facebook.com/events/270372213295613/



【宣伝用チラシ(JPG)】ご自由にお使いください。(クリックで拡大します)



2016/04/15

昨夜は、遅くにガザの女性団体のひとつを訪問

イスラエル兵によるパレスチナ青年への『尋問』です。



2016年4月15日、パレスチナ・エルサレムの旧市街地で出会った、イスラエル兵によるパレスチナ青年への『尋問』です。
「第7次 臨時医療活動」時、エルサレム旧市街地を散策中にその現場をVTRに撮影したものです。
 こうした『尋問』が日常的に行われているのがパレスチナ・西岸での実態です。
何も身に覚えのない『理由』で、暴力的な『尋問』を受け、何もないから『釈放』されるという・・・・
抵抗すれば、その場で「制裁」を加えられるか、逮捕・投獄される事実は、パレスチナの側からすると「理不尽」『不条理』そのものなのです。

2016/04/09

2016/02/25

第6次北海道パレスチナ医療奉仕団支援活動(2015年11月〜12月)報告会2016-02-25

 2016 年2 月25 日(木) 活動報告会 時計台ホール


第6次医療支援派遣の事前報告会です。約1ヶ月間現地で医療、子供のケア、情勢の把握­、支援方法の研究などの活動の報告。 会場はいっぱいになりました。